便秘の治し方 > KW乳酸菌

KW乳酸菌

乳酸菌にはいろいろな種類がありますが、KW乳酸菌もその一つになります。KW乳酸菌は、キリンという大手の飲料メーカーが研究の結果、発見をした乳酸菌といわれています。KW乳酸菌には、花粉症の症状を緩和する効果が期待されています。最近では、花粉症、特にスギ花粉やヒノキ花粉に対するアレルギーを持っている日本人は、かなりの数に上っています。春先になると天気予報で「明日の花粉量」が紹介されるほど、国民病になっています。

現在まで、花粉症やアトピーといったアレルギー症状に対しては、対症療法が主流でした。本格的な治療をする場合には、副作用のリスクが伴うことが原因とされています。このため、なかなか医学会も、積極的にアレルギーの治療を行っていませんでした。しかしアレルギーの本格的な治療で、KW乳酸菌が注目されているのです。

KW乳酸菌には、私たちの免疫力を高める効果が期待できます。そもそも花粉症などのアレルギー反応というのは、私たちの身体の免疫機能が、きちんと働いていないことが関係しています。つまりKW乳酸菌を摂取することで、免疫機能が正常に戻り、アレルギー反応をしない体質にできる可能性は高いのです。

現在のところ、KW乳酸菌が配合されているヨーグルトなども販売されるようになってきています。そのほか、ヨーグルトの酸味が気になって、食べられない人もいるでしょう。そのような人でも、KW乳酸菌が摂取できるように、カプセルタイプの商品も販売されています。

このエントリーをはてなブックマークに追加


_ۃTv