便秘の治し方 > 不溶性食物繊維と便秘

不溶性食物繊維と便秘

不溶性食物繊維は、便秘解消に効果的です。不溶性食物繊維は、水に溶けません。そして、体内の水分を吸収しながら腸まで進みます。腸に達した時には、始めのときの数十倍にまで膨らんでいます。膨らんだ不溶性食物繊維を含む便が腸壁を刺激します。蠕動運動(ぜんどううんどう)が活発になり、便通が起こりやすくなります。不溶性食物繊維を多くとると、便が柔らかくなります。これは、便に含まれる不溶性食物繊維が、水を吸って柔らかくなっているためです。だから、スルリと肛門から出てくれます。 

一般的に食物繊維と呼ばれるものは、不溶性食物繊維を指しています。よく噛まなければ飲み込めないような食べ物が多いです。不溶性食物繊維を多く含む食事にすると、良く噛んで食べるため、満腹感が得られやすくなります。胃に長く滞在するため、腹もちが良いとも言えます。便秘解消に加えて、1日の総摂取カロリーを抑え、ダイエットにつなげたいときにも役立ちます。 

不溶性食物繊維を含む食べものを調理するときには、煮たり茹でたりして柔らかくしてから食べるようにしましょう。そうすると、食べやすくなるし、かさが減るのでたくさん食べられます。 不溶性食物繊維と合わせて、便秘解消に役立つ他のものも、意識して摂取したいです。たとえば、乳製品は、腸を刺激して便秘を解消してくれます。牛乳だと下痢をするという人は、チーズやヨーグルトなど、加工したものを食べるようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


_ۃTv