便秘の治し方 > 便秘による肌荒れ

便秘による肌荒れ

便秘は様々な病気の要因ともなってしまいます。 肌荒れやアレルギー、ニキビそして吹き出物も便秘が原因となって起こります。 どちらかというと、女性の方が多い便秘ですが、体質的なものも考えられる他、一番は女性の方が括約筋の筋力が弱く、したがって便を押し出す力が弱いため、女性の方が男性よりも便秘の人の割合が多くなっています。 老人などでも括約筋が弱いため、その結果便秘が起こっています。
便が正常に排出されずに体内に留まるため、本来なら毎日生まれ変わるはずの肌の細胞がそのまま残ってしまいます。 その結果、肌のツヤもハリもなくなってしまいます。 このようにしておきた内部からの肌荒れは、外側からのスキンケアでは効果が薄いといえます。 便秘を改善し、体の内側から良くしていかなければなりません。 肌荒れとなって現れるほどの便秘の場合は、かなり便秘も進んだ状態と言えます。 便秘を治すには、やはり食事の改善が一番です。 その次に適度な運動、睡眠と、生活習慣の改善をはかります。 体が健康で快調な状態になれば、自然に便秘も解消されるはずです。
上記の改善方法は全ての病気に通じる改善法で、健康志向が進んでいる今、人々の中にもこの改善法が定着し、2012年に発表された厚労省の調査でも、生活習慣病他の病気へ予防対策や病気の改善のために生活習慣の改善を実行している人は、調査した男性女性共に半数以上という高い率なのが発表されています。 この調査は国民の健康と栄養調査によるものです。 健康と美容は表裏一体です。 健康な体なくして美しい肌は生まれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加


_ۃTv