便秘の治し方 > 腸内環境を整える方法

腸を整えると便秘や肌荒れだけでなく花粉症にも好影響

腸内環境を整えたいという方の多くは便秘に悩んでいる方だと思います。腸の働きを活発にすることで便通を正常に戻すことができますが、その他にも肌荒れや花粉症対策としても腸を正しく働かせることは重要です。

実は、腸には身体の免疫細胞の60パーセントが集中しているということがわかっています。腸には口から入ってくる食べ物や外気に含まれるウイルスなどが毎日のようにやってきますが、その免疫細胞によって身体を守っているというわけです。

最近は、花粉症に乳酸菌が効くというようなニュースもよく聞くと思いますが、乳酸菌を摂取することで、腸の免疫細胞の働きが活発になり、結果として花粉症からも防御できるという形になっているのです。

また、腸の働きを改善することで新陳代謝も良くなりますので、ダイエットする際にも痩せやすい体質になります。絶食をして栄養バランスを崩してしまうよりも、乳酸菌などを十分に摂取して腸の働きを正すほうが、代謝も良くなりリバウンドもしづらくなりダイエットにも効果的です。

腸の環境を整えるには毎日の乳酸菌摂取が欠かせません。乳酸菌は長期間働き続けることはできませんので、毎日摂るということがポイントです。ヨーグルトを習慣にしているという方もいらっしゃいますが、毎日1つ程度では摂取量としては十分ではありませんし、カロリーも費用も高くなってしまいます。最近、多くの方が選択しているのが乳酸菌サプリメントです。持ち運べていつでも摂取できますし、コストもヨーグルトより安く、続けやすいので、結果を出しやすいです。

腸内環境を整える方法 記事一覧

便秘による肌荒れ

便秘は様々な病気の要因ともなってしまいます。 肌荒れやアレルギー、ニキビそして吹き出物も便秘が原因となって起こります。 どちらかというと、女性の方が多い便秘ですが、体質的なものも考えられる他、一番は女性の方が括約筋の筋力が弱く、したがって便を押し出す力が弱いため、女性の方が男性よりも便秘の人の割合が...

便秘による肌荒れの続きを読む>

宿便とは?

宿便とは、便がスムーズに排出されずに、大腸の中に数週間以上貯まってしまった便のことをいいます。 宿便には、何か月、あるいは何年にという単位での長期間で腸の壁に張り付いたものもあります。 このような状態になってしまった宿便は、下剤ではほとんど不可能です。 宿便で亡くなった20代の女性の便は、まるでコン...

宿便とは?の続きを読む>

便秘の3つのタイプとは?

便秘には、大きく分けて3つの種類があるとされています。 「 1、運動不足とか、偏った食生活、少なすぎる食事の量で大腸の働きが低下している便秘 」「2、便意があっても、朝忙しいなどで我慢してしまうことで起こる便秘 」「3、日常でのストレスが原因で起こる便秘」がそうです。 1のタイプの運動不足他で起こる...

便秘の3つのタイプとは?の続きを読む>

侮れない便秘

便秘は自分自身で苦しんだ経験があるとか、回りにも経験者が多くごく身近な存在です。 そして、便秘になると苦しい思いの他便が出ない不快感、あるいは直腸がんなどの重大な病気を誘発することもあります。 さらに、便秘で「死」に至る人までいるのです。 便秘で?と思われるでしょうが、現実に便秘で亡くなった20歳代...

侮れない便秘の続きを読む>

日本人に便秘は少なかった?

日本食は繊維質が多いため、日本人には便秘が少ないとされていましたが家庭の食卓が欧米化された今はそのようなことはなくなりました。 食事のせいばかりとは言えませんが、便秘で苦しんでいる人は800万人ものぼるそうです。 よく日本人の腸は長いと言われますがこれは本当です。 日本人は高カロリーの肉は食べず、繊...

日本人に便秘は少なかった?の続きを読む>

便秘かどうかの判断基準

通常便秘とは「便が幾日も出ない状態」と、考えてしまいがちですが、医学的には「排便が順調に行われない状態」のことを言います。 したがって、便の状態が良好なら、幾日も出なくても「便秘」とは言いません。 反対にたとえ毎日出ても、量が少なすぎるとか、あるいは排便をしてもすっきりした感じがしない便の場合、そし...

便秘かどうかの判断基準の続きを読む>

便秘の解消法

便秘に悩む女性の方は古今東西、大勢いらっしゃると思います。便秘はおなかまわりがぽっこりしてしまいますし、老廃物がうまく排出されずに吹き出物が出てしまうことも・・・。まさに、美容にも健康にも百害あって一利なしです。なるべくなら、すみやかに解消したいものですよね。そこで、便秘の解消に効く方法をいくつか...

便秘の解消法の続きを読む>

乳酸菌で身体をきれいに

人間の体にとって欠かせない細菌というのがありますが、その中のひとつが乳酸菌です。乳酸菌は、腸の中に存在している細菌で、腸の働きを活性化したり、腸内環境を整える役割を果たしています。乳酸菌が不足すると、腸内環境を正常に保つ善玉菌が減り、逆に悪玉菌の活動が活発になります。善玉菌には、整腸作用というもの...

乳酸菌で身体をきれいにの続きを読む>

手作りケフィアヨーグルトキットを使ってみました

ヨーグルトにもいろいろと種類がありますよね。 3個100円で売られているものもあれば、一つで200円近くするものもあります。 腸まで届くことを売りにしているものもあれば、独自の乳酸菌を発見して使用しているものもあります。 値段が高いものは、やはりそれなりに効果があります。 とはいえ、毎日食べ...

手作りケフィアヨーグルトキットを使ってみましたの続きを読む>

カイテキオリゴを使ってみました

便秘対策の王道といえばヨーグルトですが、それに負けないくらい人気があるのがオリゴ糖です。 オリゴ糖は乳酸菌などの善玉菌のエサになるので、一緒に食べると相乗効果を得られます。 砂糖の代わりとして置き換えるだけで、効果を期待できます。 ヨーグルトだけでなく、コーヒーなどにも使うことが出来ますよね。...

カイテキオリゴを使ってみましたの続きを読む>

乳酸菌革命を試してみました

便秘のために乳酸菌を取ろうとするとまず思いつくのがヨーグルトです。 ただ、毎朝、ヨーグルトを食べようと決意はしますが、意外と続かないという方も多いのではないでしょうか。 ヨーグルトは案外高いですし、買い忘れたり、忙しくて食べ忘れたり、味に飽きてしまったり、原因はイロイロ考えられます。 そんな方...

乳酸菌革命を試してみましたの続きを読む>

便秘と水分

便秘というと、まずは食べ物や便秘薬、運動などで改善しようと思う方が多いでしょう。確かに、食物繊維が多い食べ物をとったり、ひどい便秘には便秘薬を飲むという選択肢もあります。運動は、体内器官を活性化しますし、腸の蠕動運動を促進して、便秘を改善してくれる効果があります。でも、便秘には水分も大きく関わってい...

便秘と水分の続きを読む>

水溶性食物繊維を多く含む食べ物

水溶性食物繊維には独特の粘り気があります。このため、胃から腸へと移動するのに時間がかかります。小腸では、ヌルヌル成分が栄養素を包み込み、体内への吸収を緩やかにしてくれます。一般的に食物繊維と言えば、不溶性食物繊維を指します。不溶性食物繊維は水に溶けません。水溶性食物繊維は水に溶けます。 水溶性食物繊...

水溶性食物繊維を多く含む食べ物の続きを読む>

水溶性食物繊維

水溶性食物繊維は、水に溶ける食物繊維を言います。ペクチン酸、グアーガム、グルコマンナン、アルギニン酸などがあります。海藻に含まれているヌルヌルした成分には水溶性食物繊維が含まれています。 水溶性食物繊維には独特の粘り気があります。胃から小腸に移動するまでに時間かかります。小腸に入ると、そのヌルヌルで...

水溶性食物繊維の続きを読む>

子供の便秘を解消する方法

子供と言えば、よく食べ、よく遊び、よく眠る、そしてうんちもたくさんするという健康的なイメージがあります。しかし、これはあくまでもイメージであって、実際には便秘で苦しんでいる子が多いんです。と言うのも、ここ数年で日本人の食生活は大きく変化しました。朝食を食べないのが当たり前になってきたり、食事の内容も...

子供の便秘を解消する方法の続きを読む>

ケフィアヨーグルトの効果

ケフィアの配合されているヨーグルトも、最近では販売されるようになってきています。ケフィアヨーグルトを摂取することで、腸内環境が改善されます。腸内環境が改善されることで、便通がよくなります。しかし他にも、いろいろな効果が期待できるとされています。その一つに、免疫機能の改善が挙げられます。実は腸管は、食...

ケフィアヨーグルトの効果の続きを読む>

腸内環境を改善する方法

腸内環境改善には、まずは善玉菌を増やすことが必須となりますが、善玉菌と言ってもその種類は膨大な数になります。すべての善玉菌を増やすことを考えていたらきりがないので、まずは代表的なビフィズス菌を増やすことから始めてみましょう。ビフィズス菌は、ヨーグルトのコマーシャルなどでもよく聞く善玉菌のひとつです。...

腸内環境を改善する方法の続きを読む>

痙攣性便秘の症状

痙攣性便秘では、便意があっても、なかなか出なくなるという症状があります。出たとしてもごく少量です。便はウサギのように硬くて小さな形をしています。腸がいつも引きつった状態になります。 痙攣性便秘は、ストレスと睡眠不足により引き起こされます。下剤の乱用や過敏性大腸炎も原因となります。過敏性大腸炎とは、便...

痙攣性便秘の症状の続きを読む>

フェカリス菌

乳酸菌にはいろいろな種類がありますが、フェカリス菌もその中の一つです。乳酸菌の中でも、あまり知名度は高くありませんが、私たちの腸内の中で、生息している乳酸菌の一種とみられています。1ミクロン程度の大きさで、丸い形状をしているのが特徴です。腸内環境を整える効果があって、便通などの健康を維持するためには...

フェカリス菌の続きを読む>

痙攣性便秘の治療

痙攣性便秘の治療では、朝の排便習慣を取り戻すことが大切です。痙攣性便秘の原因であるストレスや睡眠不足を解消することも必要です。便秘の治療でまず思いつくのは塩類や便秘薬の服用や浣腸です。しかしけいれん性便秘の場合、便秘薬を服用しても、あまり効果が見られないことが多いです。痙攣性便秘の原因は、メンタル的...

痙攣性便秘の治療の続きを読む>

妊婦の便秘解消法

妊婦が便秘になってしまった場合、お医者様に相談すれば、妊婦用の便秘薬を処方してもらえます。しかし、妊婦用の便秘薬は、赤ちゃんに影響を及ぼさないように、通常の便秘薬よりもかなり効き目が弱く処方されています。ですから、妊婦によっては、便秘薬を飲んでも便秘解消が出来ないということもあるようです。こういう場...

妊婦の便秘解消法の続きを読む>

KW乳酸菌

乳酸菌にはいろいろな種類がありますが、KW乳酸菌もその一つになります。KW乳酸菌は、キリンという大手の飲料メーカーが研究の結果、発見をした乳酸菌といわれています。KW乳酸菌には、花粉症の症状を緩和する効果が期待されています。最近では、花粉症、特にスギ花粉やヒノキ花粉に対するアレルギーを持っている日本...

KW乳酸菌の続きを読む>

けんれい性便秘

けいれん性便秘は、ストレスや睡眠不足などにより、腸が動きすぎて、腸が引きつった状態になることを言います。この引きつりが便秘を引き起こします。便意があるものの、なかなか出てきません。出てもウサギの便のような、小さくてコロコロした便が少量出るだけです。下剤の乱用や、過敏性大腸炎によっても、けいれん性便秘...

けんれい性便秘の続きを読む>

植物性乳酸菌の効果

乳酸菌を摂取しても、生きた状態で胃腸に到達しないと、意味がありません。実は、いくら乳酸菌を摂取しても、消化される段階で、胃液や胆汁にまみれることで、乳酸菌が死んでしまうことがあります。そこで、乳酸菌を摂取する場合には、胃液や胆汁にまみれても、死なない、耐性のある種類が配合されている商品を購入しましょ...

植物性乳酸菌の効果の続きを読む>

直腸性便秘の症状

直腸性便秘の症状は、便が出にくくなるというのが症状です。トイレに行って力んでも、なかなか便が排出されにくくなります。やっと出てきた便は、カチコチのとても硬い便です。 便意を感じたのに、トイレに行かずにいると、やがて直腸性便秘になります。これは便意をガマンしたために、直腸が鈍感になってしまうことが原因...

直腸性便秘の症状の続きを読む>

乳酸菌の種類と働き

乳酸菌ですが、便秘解消の効果があるとか、花粉症の症状を緩和する働きがあるといわれます。確かに主だった乳酸菌の効果は、胃腸の調子を整えるとか、アレルギー症状を改善する働きです。しかし乳酸菌には、いろいろな種類があって、上で紹介した働き以外のところで、効果が期待できるものもあります。例えば、L-92株と...

乳酸菌の種類と働きの続きを読む>

直腸性便秘の治療

直腸性便秘は、便をガマンすることにより、腸の働きが鈍くなり、便秘になってしまうことを言います。直腸まで便が下りてきているのに、働きが鈍っているため、なかなか出にくくなります。ですから、直腸性便秘の治療は、正しい排便の習慣を取り戻すことが第一となります。長年、便意をガマンしてばかりいると、上手に力んで...

直腸性便秘の治療の続きを読む>

直腸性便秘

直腸性便秘は便意があるのに排便をガマンしすぎることにより、引き起こされる症状です。「便をガマンしていると、出にくくなる」というのは、よく言われることです。これは、直腸性便秘を指しています。直腸性便秘になると、直腸のところまで便が下りてきているのに、肛門からなかなか出なくなります。便をガマンすると、直...

直腸性便秘の続きを読む>

乳酸菌の種類と効果

乳酸菌と聞いて、どのような効果があると思いますか?多くの人は、胃腸の調子を整えて、お通じをよくするとイメージするのではないでしょうか?最近では、花粉症などのアレルギーに効果があるということをイメージする人も多いでしょう。花粉症で苦しんでいる人も多く、春先になると、ヨーグルトがいいということで、よく紹...

乳酸菌の種類と効果の続きを読む>

弛緩性便秘

弛緩性便秘とは、いつもお腹が張っているような感じがしたりする症状を言います。また、便が出た後も、便が残っているような感覚があるのもこの便秘の特徴です。いつもお腹が張っていると感じたり、便を出した後のすっきり感が感じられないのはストレスです。 しかも、弛緩性便秘をそのままにしていると、頭痛がしたり、手...

弛緩性便秘の続きを読む>

痙攣性便秘と食物繊維

食物繊維は便秘解消に役立つと言われます。食物繊維は便のかさを増やしてくれたり、腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を活性化して、便通を促してくれるはたらきがあります。しかし痙攣性便秘の改善を考えるときには、食物繊維の摂取はあまりおすすめできません。 痙攣性便秘は、ストレスや睡眠不足により引き起こされます...

痙攣性便秘と食物繊維の続きを読む>

不溶性食物繊維と便秘

不溶性食物繊維は、便秘解消に効果的です。不溶性食物繊維は、水に溶けません。そして、体内の水分を吸収しながら腸まで進みます。腸に達した時には、始めのときの数十倍にまで膨らんでいます。膨らんだ不溶性食物繊維を含む便が腸壁を刺激します。蠕動運動(ぜんどううんどう)が活発になり、便通が起こりやすくなります。...

不溶性食物繊維と便秘の続きを読む>

弛緩性便秘の治療

弛緩性便秘は、腹筋の低下、腸内環境の乱れ、食物繊維不足などが原因により引き起こされるものです。弛緩性便秘の治療では、まずこうした原因を解消することがまず必要です。腹筋をつけるためのエクササイズを行います。善玉菌を増やし、腸内環境を正常化させてくれる食事を心がけます。野菜、イモ類、海藻類、キノコ類など...

弛緩性便秘の治療の続きを読む>


_ۃTv