便秘の治し方 子供から妊婦や高齢者でも安心の方法

q֔̕@ Dw֔̕@ ֔̉@


_ۃTv

便秘解消に効く朝の習慣

便秘を治したいのであれば、生活習慣の改善は欠かせません。「改善」というと大げさで大変そうなイメージですが、現在の生活にいくつか変化をつけるだけでも自然と便秘は解消できます。

まず、朝食を食べることです。とにかく胃に何かを入れましょう。朝のコップ1杯の水は腸に届きやすく、胃腸を刺激し便通を促します。そして、乳酸菌を摂取して、腸の善玉菌を活性化させるようにしましょう。具体的に言うと、朝食にヨーグルトを食べるだけでもOKです。この朝の習慣を続けることで効果はでてきます。

便秘にいい食事は、食物繊維をたっぷり含むきのこや芋類、マメ類、こんにゃくなどの食材です。さらに、乳酸菌を含むヨーグルトやチーズ、バターなども該当します。水分補充をまめに行うことも便秘対策には効果があるようです。

重要なのは続けること。

便秘が良くなったからといって、朝食をやめてしまうと、すぐに元に戻ります。

また、仕事が忙しくて生活が不規則で続けられないという方もいると思います。そんな方は、乳酸菌サプリメントでもかまいません。とにかく、続けることが重要です。続けるためには、ラクな方法を選ぶことです。これまで、朝食なんて食べたこともないのに、いきなり、ご飯と味噌汁とおかずを作って始めてみるということも、続けられれば最善ですが、無理そうであれば、ヨーグルトだけにしたり、さらに面倒なときはサプリと水やジュースにしたりするなど、自分で続けられそうな形でトライしてみてください。